ある販売職に関する労働環境

私はある小売業の販売員として勤めていました。扱っている商品を載せてしまうとどの会社かすぐ特定しやすいので、小売業とだけ記載させていただきます。
その会社では勤務時間が本当に長く、色々と問題がありました。入社したときから一日の労働時間が長く、約13〜14時間は当たり前で、6連勤や8連勤もありました。
所属店舗によって勤務時間は異なりますが、開店前〜閉店までは必ず勤務する体系です。残業代は全額支給されるので、給料面では割ともらえましたが、とにかく休みがなく働き続けです。公休も月5〜6日が主です。
また今は色々厳しくなりましたが、入社当時は月の売上目標がいかなかった場合、個人で商品を買って売上につなげる行為も多々ありました。年に数回様々なフェアも行います。予算達成しても特に報奨金はないため、やる気が出にくいときもありました。しかし、フェアの進捗がよくなかったときは、これも商品を自分で買ってフェア貢献したこともあります。
全国チェーンの為、異動もすごく多かったです。1年で3店舗所属したこともあります。早ければ3ヶ月に1回の頻度で異動したこともございます。
以前からこの会社では出店するペースが非常に多く、それによって慢性的な人手不足に陥っています。所属した店舗によっては正社員2名は当たり前の所もあります。
退社後、ニュース等で残業などの問題を聞いたりします。色々改善してはいるみたいですが、慢性的な人手不足による販売員の負担は減っていないような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です